そこに道がある限り | As long as a way is there.

ホーム > 地域への貢献活動

地域への貢献活動

当社では、社会貢献することを目的に、春と秋の年2回、国道脇での交通安全街頭啓発活動を行うほか、地元町内会の催し物のお手伝い、札幌市福祉施設での介助活動、公園や道路脇の草刈りやゴミ拾いなどのボランティア活動を行なっています。
また、冬場の除排雪作業のかたわら、地元の小学校を訪問し。除排雪機械のデモンストレーション講座なども行なっています。


環境月間への取り組み
当社としては6月5日の「環境の日」を中心に、6月の一月間が「環境月間」と定められていることに鑑み、自らが行動することで環境保全の重要性を社内、社外にアピールするため、「不法投棄の防止」を呼びかける啓発のぼりを作り、本社前河川敷や石狩ステーションと西の里ステーションの敷地に掲げ、行きかう通行車両や地域の人々に不法投棄防止の呼びかけを行いました。
 
 
 
 
 
 

当社女子社員ボランティア除雪研修に参加!

2014年1月。「ボランティア活動による広域交流イノベーション推進研究会(会長 小磯修二北大公共政策大学院特認教授)」主催による、『除雪ボランティアを通した課題解決型新人・若手社員育成研修会』に、当社若手女子社員2名が参加しました。
この研修は、1月25日と2月1日の2日間、石狩郡当別町において行われたもので、座学研修、地域住民や他企業の参加者との交流のほか、実際に除雪作業を協働で行うことで、豪雪過疎地域の課題を体感するということを目的としたものです。
当日は、NHKテレビの取材が行われるなか、参加者はグループごとに分かれて、うず高く積もった雪による危険を回避して高齢者が安心して暮らせることを願いつつ、除雪活動で心地よい汗を流しました。(この模様は、1月31日朝のNHK総合TV「おはよう北海道」のなかでオンエアされました。)
 
  
 
 
 
 
 
「ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2013」に参加しました。

2013年8月。当社では、「ラブアース・クリーンアップin北海道2013(http://www.love-earth-hokkaido.jp/)」の活動に参加しました。
この活動は、我々の北海道を我々の手で世界一きれいな場所にするため、誰でも参加できる「ごみ拾い」という身近な取り組みを行うことにより、次世代により良い北海道の環境へと繋げていくことを目的として、NPO法人北海道市民環境ネットワークが主催して行っているものです。
初参加となる今回は、8月9日(金)の午後から、白石区流通センター5丁目周辺区間のごみ拾いと歩道の雑草処理及び路面清掃を、当社職員と協力会社である開発運輸建設(株)、(有)道央開発、(有)福住土木、(株)ワークサービス、平清警備(株)の職員の参加も得て、総勢28名で実施しました。

 
  
 
 

仕事の現場 | 土木工事および道路清掃や除雪など道路維持に関する仕事の現場紹介

  • 事業内容
  • 国際交流への取り組み
  • 地域への貢献活動
  • 環境への取り組み
  • 道路を守る車両
《採用情報》
マイナビ
■関連会社
エヌ・アイ産業株式会社 | 自然と共生できる社会のためのグリーンイノベーション